無料オファーアフィリエイトのやり方

 

こんにちはNAMISATOです。

今回は無料オファーアフィリエイトのやり方を

説明していこうと思います。

 

最初にアフィリエイトをやっていくのなら

無料オファーアフィリエイトをおすすめします。

 

とても簡単で誰でも結果が出ると思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料オファーアフィリエイトとは

無料オファーアフィリエイトは別名オプトインアフェリエイトとも

呼ばれております。

 

無料オファーでは商品を紹介しなくても

報酬を手にすることが出来ます。

 

広告主のランディングページ(LP)つまり、

メールアドレスを登録させることによって報酬が発生します。

 

報酬額としては色々変わりますが

500円から大きいもので3000円ほどあります。

 

メールアドレス1件登録させれるだけで最大3000円もらえます!

 

これならあなたにも出来そうじゃないですか?

 

例えば身内とか友達にメールアドレス登録してと

言うだけで報酬を手にすることが出来ます。

 

無料オファーの仕組み

なぜメールアドレスを登録するだけで

報酬がもらえるのかを説明したいと思います。

 

広告主の方は自分の商品を販売したいので

見込み客(メールアドレス)を集めております!

 

その見込み客に対して高額な商品を販売することによって

利益を得ております。

 

さらに購入してくれなかった見込み客に対して

無料オファーを流していけば広告費を回収することが出来ます。

 

例えば、、、

広告主の方がアフィリエイターの方にメールアドレス1件登録させるだけで

1000円の報酬を払うとします。

 

そしてアフィリエイターの方は自分のブログやメルマガで紹介して

メールアドレスを登録させます。

 

仮にメールアドレスが500件集まったとしたら

広告主の方は500×1000円=50万を広告費として

支払う必要があります。

 

500件の見込み客に対して

自分の商品を30万円で販売したとします。

 

仮に購入した人が5人いたとします。

 

30万×5人=150万の利益になります。

 

アフィリエイターの方に広告費を払わないといけないので

150万ー50万=100万円の利益になります!

 

これによって広告主の方は最初に広告をかけて

売れた利益から広告費を払って残りが全て利益となります。

 

このように稼いでおります!

 

無料オファーの仕組みはこんな感じになります。

 

報酬を払ってでも見込み客(メールアドレス)を

集めることに大きな意味があるのです。

 

マーケティングによっては

1メールアドレス1万円以上の価値がありますので

1メールアドレスに広告費1000円を払っても余裕なのです。

 

こういうことが出来るので

DRMは最強ですね!

 

DRMについてはこちらの記事をご覧ください。

ダイレクトレスポンスマーケティング

 

無料オファーのやり方

無料オファーはメルマガを使ってやるのが

最も効率的になります!

 

無料オファー×メルマガですね!

 

あなたがメールアドレスを集めて

メルマガを発行して紹介すればいいのです。

 

メルマガを使うことで1通流すだけで

数万から数十万稼ぐことも出来ます。

 

無料オファーはASPサイトであなたのURLを作ってもらえるので

それをメルマガで流せばOKです!

 

読者さんがあなたのURLリンクから登録することで

あなたに報酬が入ります!

 

やってみたくなりませんか?

 

メールアドレスの集め方

どうやってメールアドレスを集めればいいのと思うかもしれませんが

集める方法としては無料レポートを作ることです!

 

あなたが価値あるレポートを作成して

無料レポートスタンドという無料の図書館みたいなところに

アップするだけでOKです!

 

無料レポートスタンドとはメールアドレスを登録すれば

無料で色んなレポートを読むことが出来るサイトになります。

 

読者さんがあなたのレポートに興味を持てば

メールアドレスを登録してあなたのレポートを読むことが出来ます。

 

そしてあなたはメールアドレスをゲットできるので

そこに無料オファーを流していけば報酬ゲットです!

 

最後に

無料オファーは初心者の方が一番初めやすい

アフィリエイトになります。

 

メールアドレスというのはとても貴重なものになりますので

あなたもメルマガを使ったビジネスをするときに

この意味が分かってくるかと思います。

 

無料オファーを始めるには集客してメールアドレスを集める

必要がありますので、まずは集客していきましょう。

 

その辺のやり方も教えていきたいと思います!

 

ありがとうございます。