中国輸入で輸入に向かない商品

 

こんにちはNAMISATOです。

今回は中国輸入で仕入れるときに仕入れに向かない商品について

説明していこうと思います。

 

中国輸入をするときにどんな商品をも

仕入れていいわけではありません。

 

輸入するのに向いてない商品もありますので

きちんと学習しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕入れに向かない商品

中国輸入で輸入が禁止されているものや

仕入れに向いていない商品は以下になります。

 

食品関連商品

食品関連の商品を扱う場合は

食品衛生法などの許可が必要になりますので

普通の人は仕入れることはできません。

 

液体品

液体の商品は輸入が禁止されております。

飛行機に乗せることが出来ません。

 

しかし船便の場合だと可能です。

 

ただ液体品は色々と法律がめんどくさいので

仕入れに向いておりません。

 

武器

武器や刃物、拳銃、爆発物は輸入することができません。

理由は何となくわかるかと思いますが

危険なものは扱わないようにしましょう。

 

医薬品

医薬品は薬事法により

普通の人では仕入れることはできません。

 

コピー商品

キャラクター商品や偽ブランド品、模倣品などの

偽物は当然ですが輸入に向いておりません。

 

知的財産権侵害や著作権、肖像権などの

法律に違反してしまう恐れがあります。

 

いくら稼げるからと言って

まっとうなビジネスをしなければ

長続きはしません。

 

ブランド商品

知名度の高いブランド商品は

100%本物だとしても

輸入することが出来ないこともあります。

 

その他

上記以外にも麻薬やポルノ商品

火薬類や化学兵器など

 

普通に考えてみれば分かりそうなものは

輸入しないようにしましょう。

 

最後に

輸入に禁止されている商品や

向かない商品を紹介しましたが

 

これらが仕入れることが出来ないからと言って

稼げないってことは絶対ありませんので

何も心配する必要はありません。

 

中国には様々な商品があなたの知らないとこで

埋まっておりますので

 

その商品を見つけて稼いでいきましょう!

 

中国には稼げるお宝がたくさんありますので

それを自分で見つけていくのはとても面白いですよ。

 

輸入に禁止されている商品をもっと

詳しく知りたい場合は自分の地域の

税関のサイトを見ると色々参考になるかと思いますので

 

軽くでもいいので1度見ておくことをおススメします。

 

初めての人であれ経験者の方であれ

再度確認しておくことで

 

リスクを回避することが出来ますので

頭の中に覚えておきましょう。

 

何かあったらでは遅いので

それを防ぐためにも前段階は大事になってきます。

 

法律に違反しない商品を仕入れて

利益を増やしていきましょう。

 

ありがとうございます。