中国輸入 仕入れサイト

 

こんにちはNAMISATOです。

今回は中国の仕入れサイトを紹介していきたいと思います。

 

中国輸入をするにあたって中国の仕入れサイトから商品を選んでいきます。

サイトによって違いがありますので使い分けてみてください。

 

image

 

 

中国仕入れサイト

中国から商品を仕入れる際に有名なサイトは3つあります。

 

ALiexpress(アリエクスプレス)

淘宝(タオバオ)

阿里巴巴(アリババ)

になります。

それぞれ違いがありますので1つずつ説明していこうと思います。

Aliexpress

1つ目はアリエクスプレスについて説明していこうと思います。

aliexpress

アリエクスプレスは海外向けの中国のサイトになります。

アリエクスプレスのメリットは日本に直送することができます。

中国輸入では代行会社を利用して日本に商品を発送させますが

アリエクスプレスの場合は海外の人向けのサイトになりますので

日本に直送してもらうことが出来ます。

そしてほとんどが無料で発送してもらうことが出来ます。

しかし、船便でも発送になりますので日本に届くまでに平均で2週間くらいで

長くて1か月かかってくることもあります。

そのためアリエクスプレスから仕入れるとなると期間を考えながら仕入れていかないと

在庫が無くなってから仕入れると届くまでに時間がかかりますので販売ロスになります。

それなのでそこを気を付けなければいけません。

それと、海外向けになりますので他のサイトに比べて割高になります。

淘宝

次にタオバオについて紹介していこうと思います。

 

taobao2

タオバオは中国国内でよく利用されているサイトになります。

日本でいう楽天のサイトになります。

 

国内の人たちがよく利用しておりますので値段も安いです。

中国輸入をやっている方はタオバオから仕入れてくる人が多いかと思います。

 

商品数も多いので迷うかと思いますが、色々商品を見ていると面白いので

ぜひ利用してみてください。

 

阿里巴巴

 

最後にアリババを紹介していこうと思います。

 

1688

 

アリババは中国の卸サイトになります。

アリババから商品を仕入れて、タオバオとかアリエクスプレスの方で

販売している方が多いです。

 

そのため他のサイトに比べると1番安いです。

 

卸サイトになりますのでロットで商品を仕入れていきます。

ロットですと少なくても100とか1000単位で1商品を仕入れていきます。

 

しかし、1個からでも商品を仕入れることが出来ますので心配しなくて大丈夫です。

 

 

最後に

 

3サイトを紹介していきましたが、、

それぞれの良さがありますので3サイト使ってみることをおすすめします。

アリエクスプレスは日本語表示でサイトを見ることが出来ますので

とても分かりやすいかと思います。

 

タオバオとアリババは中国語になりますがGoogle翻訳だけでも

簡単に調べることはできますので難しいと思わないようにしてください。

 

 

最初は色々触ってみて中国語に慣れてください。

詳しいことは、それぞれのサイトを記事にして書いていこうと思います。

 

ありがとうございます。