中国輸入商品を何個仕入れればいいのか

 

こんにちはNAMISATOです。

今回は仕入れる個数について説明していきたいと思います。

 

最初はどのくらい仕入れたらいいのか分からないかと思います。

適当に仕入れてしまうと在庫が残る可能性もありますので

気を付けながら仕入れる必要があります。

 

 

テスト仕入れ

中国輸入で最初に仕入れるときはテスト仕入れを行ってください。

 

テスト仕入れとは仕入れる商品がきちんと売れるのかを

確かめる為に行う仕入れになります。

 

最初は1商品5個までに抑えて仕入れるようにしてください。

 

商品をテスト仕入れしたら売れるのかを確かめるとともに、、

 

他に確かめてほしいことは

 

商品の状態はどうなのか

 

壊れやすくないか

 

こちらも調べるようにして下さい。

 

商品が届いたときに不良品はないかとか

商品の状態は新品か

商品はこわれやすくないかをきちんと調べてみてください。

 

それなので最初は5個くらいで仕入れることをオススメします。

 

例えばいきなり10個以上仕入れたとして

商品に多くの不良品が届いてしまうと損失も増えます。

 

これは商品数が増えるとともに比例します。

 

それなので最初は個数を抑えて仕入れることで

損失も抑えることが出来るし

 

次に仕入れるときは他の店舗で仕入れてみたりと

色々修正することも出来ますのでオススメです。

 

本仕入れ

テスト仕入れで商品を仕入れて実際に販売してみて

仕入れた商品が売れるようであれば

 

本格的に仕入れてみてもいいかと思います。

 

どのくらい仕入れるかの基準は経験にもよりますが

仕入れることを恐れずにどんどん挑戦していってほしいです。

 

最後に

商品を仕入れるときは不安もあるかと思います。

例え商品が売れなかったとしてもそれは失敗ではなく

経験という財産になりますので次に生かせることが出来ます。

 

行動を起こすことであなたは変わることが出来ます。

 

最初は少ない数からでもいいので実際に仕入れてみて

販売してみてください。

 

 

ありがとうございます。