メルカリの画像を撮影するときの編集と加工のコツ

 

こんにちはNAMISATOです。

今回は商品撮影のコツにつて説明しようと思います。

ネット販売において商品画像はとても重要な位置づけです

画像で8割くらいは決まると言っても過言ではありません。

 

o05080337e1365401400603_1

 

 

写真が大事な理由

先ほども言ったように画像で8割くらいは決まってしまいます!

同じ商品でも写真の撮り方ひとつで売り上げは大きく違ってきます。

 

ネットで商品を見ているときに最初にあなたはどこを見ていますか?

 

画像ですよね?

 

タイトルとか商品説明よりも画像に目がいきませんか?

 

画像を見てこの商品がいいなーと思ったら商品ページにいって

商品説明文とかを見てますよね?

 

だから画像って大事なのです!

一番初めに目がいくのって画像なんですよね!

 

画像ないと不安じゃないですか?

 

リアルのお店に行くと商品を確認することはできても

ネットでは現物を確認することはできませんよね?

 

じゃどうするかというと、、

写真で確認しますよね!

 

写真を見ることでイメージすることができて

不安もなくなると思います!

 

ネットショッピングはリアルに比べて現物を触ることも

見ることも出来ませんので不安かと思います!

 

その不安を少しでも軽減させるためにも

写真って大事なんです!

 

ただ適当に写真を撮ってもダメなんです!

 

売れるような写真を撮らなきゃ意味がないのです!

 

だからそのやり方を説明したいと思います。

 

写真は見せれるだけ見せる

 

メルカリでは写真は4枚まで載せることが可能です。

それなので出来るだけ4枚載せるようにしてください!

 

理由としては購入者に少しでも手に取って見ているかのように

するためです!

 

写真でしか商品の状態を確認できないため不安を取り除かせるためにも

載せれる写真は載せるようにしてください!

 

あなたもネットで商品を購入したいときに写真をじっくりみて

イメージついたら購入していませんか?

 

自分に置き換えて考えてみるといいかもしれません!

 

撮影は明るい場所で

明るい場所の方がくらい場所に比べて輪郭や商品の状態が

はっきり見えますので明るい場所で撮影したほうがきれいに見えます

 

明るい場所がなかったとしたらアイテムを使うこともおすすめです。

ライトとレフ版を使用することで綺麗に撮影することができます!

 

_dsc2750

 

レフ版は1000円くらいで購入することができます!

 

色んな角度から撮影する

写真を撮影するときはその商品の情報を少しでも多く

相手に見せることが重要ですので、色んな角度から撮影して

商品の状態を伝えてください!

 

例:バッグの場合

 

%e5%95%86%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%83%ab_%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%99_%e6%92%ae%e5%bd%b1_3

 

撮る場所としては、前、後、上、下、右、左、内などでいいと思います!

 

他に撮るとことして商品に汚れや傷などがある場合はきちんと

そこも撮影してください!

 

相手にきちんとそこも見せることで信用を得ることができますし

トラブル回避にもつながりますのできちんと見せてください!

 

画像をたくさん見せたい場合にはアプリを使うこともおすすめです!

 

4枚だけでは物足りないとか写真をオリジナルに

加工したい方におすすめです。

 

私がおすすめしてアプリはこちらです

Moldiv

 

gazoukakou1

 

このように加工することもできます

 

img_4969

 

無料のアプリですのでとてもおすすめです!

写真に文字を入れるのも売れるコツの1つです!

 

この写真がどんなものなのか分かりにくい商品とか強調したいときには

文字をいれることで強調されますのでやってみてください!

 

フリマアプリでは真を制するものが売上を制するといっていいくらい

重要ですので、適当な写真を撮影せずに相手に伝わる写真撮影を

してほしいです!

 

 

ありがとうございます。