こんにちはNAMISATOです。

今回は相手の心に響く5つの伝達方法について

説明していこうと思います。

 

この5つの法則を使うことで

相手の心に響かせて訴求率を高めることが出来ますので

ぜひ利用してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5つの伝達方法

人の心に響く方法は5つあります。

 

ギャップ法

リピート法

感情さらけだし法

特別法

ありのまま法

 

1つずつ説明していきたいと思います。

 

ギャップ法

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きているんだ。(踊る大捜査線)

No1にならなくてもいい、元々特別なオンリー1(世界に一つだけの花)

考えるな!感じろ!(ブルースリー)

最高でも金!最低でも金!(谷亮子)

 

反対の言葉の意味を使ってギャップを生み出すことで

相手の心に突き刺さります!

 

ギャップ法の使い方は簡単です。

 

1.使いたい言葉を決めます!

2.使いたい言葉のギャップの言葉を探します!

3.ギャップの言葉と嫌いな言葉をミックスして使います!

 

例えば、好きの反対は嫌いです。

 

嫌いになりたいのにあなたが好き!。みたいな感じです。

 

普通に好きと伝えるよりも

ギャップを用いて使った方が心に響くかと思います!

 

後は2重否定も使えます!

先ほどの嫌いを使うと、、、

嫌いになりたいのに嫌いになれない。

 

つまり好きってことになります!

 

後は、、

 

稼ぎたくないなら見ないでください。など

色々な場面で使うことが出来ます!

 

このギャップ法と2重否定はとても簡単に使えますので

日頃から反対の意味を考えると楽しいですよ!

 

リピート法

同じ言葉3回繰り返すことによって人の記憶に

残るといわれております!

 

ちょっと、ちょっと、ちょっと(ザ・タッチ)

気合いだ!気合いだ!気合いだ!・・・(アニマル浜口)

 

 

感情さらけ出し法

感情をそのまま言葉に表すことによって

相手の心に突き刺さります!

 

超気持ちい~!(北島康介)

そうだ、京都、行こう!(JR東海)

 

特別法

特別感を演出することで相手の心に突き刺さります!

 

あなただけにしか言いませんが、、、

ここだけの話ですが、、、

最後に1つだけお願いがあります。

 

ありのまま法

自分のありのままをそのまま言葉にするだけで

相手の心に突き刺さります!

 

あなたの近くにいると胸がドキドキする。

寒すぎて身体がブルブル震える。

緊張して冷汗が止まらない。

 

最後に

人の心に響く方法は5つの他にも色々ありますが

この5つだけでも十分に効果はあります!

 

コピーライティングでは、文章だけで

人の心を動かすことが出来るので

日頃から文章を書いていかなければ身に付きません。

 

コピーライティングで大事なのはテクニックよりも

あなた自身の思いを込めて書くことで

相手にも伝わることが出来ます!

 

色んなテクニックはありますが

あなた自身の言葉で書く方が効果は大きいです。

 

この5つのテクニックも上手く使いながら

自分自身の言葉とミックスしてより良いものを作り上げてください。

 

頑張っていきましょう!

 

ありがとうございます。