小学生でもわかる文章を書こう

 

こんにちはNAMISATOです。

今回はメルマガを書く際の文章について説明していこうと思います。

このことを気を付けないとあなたのメールは誰も読んでくれません。

 

_________LINE_______10___________3

 

初心者がわかるように

 

色んなメルマガを読んでみて思うのが

読みやすいメルマガと読みにくいメルマガがあります。

 

何が違うのかといいますと、、、

 

誰に向けてのメールかの違いです。

 

読みやすい人のメールは難しい専門用語とかを使っておりません。

 

基本的に誰が読んでも分かるような文章になっております。

 

 

一方、読みにくい方のメルマガは専門用語が多くて難しいです。

 

俺、こんなに詳しいからすごいでしょ。とばかりに

思えてくるメールなので自己満の文章のように感じます。

 

相手に伝えるというよりも自分に向けてのメールなのだと思います。

 

メルマガは基本的に初心者でもわかりやすい内容にしてください。

 

難しい専門用語ばかり並べられても

読み飽きてしまいます。

 

難しい専門用語も使いたいときもあるかと思いますが

そのような時はきちんとその言葉の意味も書くようにするといいかと思います。

 

どのような文章を書くべきか

メルマガではどのような文章を書くべきなのかといいますと

 

基本的に上記でも言ったように

 

初心者でもわかりやすい文章にしなくてはいけません。

 

あなたが当たり前に分かっていることだとしても

他の人から見れば当たり前ではないのです。

 

それなので書くときはそのことを意識するだけでも変わってきます。

 

 

コツとしましては小学生でも分かりそうなイメージで

書いていくと読んだときにそれが

初心者でも読みやすい文章になっていると思います。

 

具体的に分かりやすいのは、あなたに子供がいたら

その子供に向けて書いてみると

結果的に分かりやすい文章になっていると思います。

 

子供じゃなくてもあなたの祖父母とか兄弟とかでもいいと思います。

ターゲットを決めておくと書きやすいと思います。

 

 

最後に

専門用語をだらだらと続けるよりも

簡単に書くことを意識した方が

読まれやすくなります。

 

意識するだけでなんでも変わってきます。

 

ありがとうございます。