お金自体に価値はない!お金とは

 

こんにちはNAMISATOです。

今回はお金の価値について説明していこうと思います。

 

お金って大事ですよね?

 

そんなの当たり前じゃないですか!と

 

思う人もいるかもしれませんが

 

あれって紙切れですよね?

 

本当に価値があるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の価値

お金って大事ですよね?

たしかにその通りだと思います。

 

しかしお金自体には価値はありません。

 

お金は紙切れなのですから。

 

今の時代こそお金には価値があるという風に

なっておりますが昔はどうでしょうか?

 

昔なんて「お金」ってなかったですよね?

 

 

ではどうやって暮らしていたのでしょうか?

 

物々交換です!

 

物と物を交換することで人々はそれに価値を感じて

暮らしておりました。

 

でもそれだと面倒くさいんですよ。

 

例えば牛を1頭買うのに米俵10表いるとします。

 

米俵を運ぶのに時間も労力もかかってしまいます。

 

それを解消するために「お金」が生まれました。

 

お金の前は貝殻で商品を購入することも出来ました。

 

国や文化によっても違います。

 

例えば日本円を海外で使おうと思っても

使えませんよね?

 

100万円を持っていたとしても1ドルの水を

買うことが出来ません。

 

日本だと100万円って大金ですが

アメリカでは1ドルの水を買うことさえも出来ません。

 

それって価値ありますか?

 

アメリカの人にとっては日本円は何も価値がないから

水を売ることさえもありません。

 

ただの紙切れ当然です。

 

他の例としては、どこかの国では今でも物々交換を

文化としている国があります。

 

その国にお金と弓矢交換しよっていっても

当然しませんよね。

 

なぜならお金をもらっても何も

使うことが出来ないので

 

彼らにとっては全く価値がありません。

 

逆にお金ではなく銃と弓矢を交換しようというと

交換してくれると思います。

 

なぜなら彼らの文化が自給自足の生活だとしたら

獲物を借るために道具が必要になります。

 

銃というのは彼らにとっては生きるために

必要な物になります。

 

そのため銃に対して物凄い価値を感じております。

 

このことから何が言いたいのかというと、、、

 

お金は手段であり目的ではない!ということです。

 

手段であり目的ではない

お金を稼ぐことを目的としている人がいます。

 

しかし考えてみてください。

 

あなたはお金が欲しいのではなく

その先の物がほしいのだと思います。

 

車を買いたいとか

おいしいものを食べたいとか

おしゃれな洋服を着たいとか

 

それらを得たいからこそ

お金が欲しいのですよね?

 

お金自体がほしいのではなく

その先の物がほしいからお金が必要なんですよね?

 

だからお金は目的ではないのです。

その先のものを得るための手段でしかありません!

 

だからお金自体には価値がないのです。

 

それなのでそこを履き違えないようにしてください。

 

最後に

 

最近では暗号通貨(仮想通貨)も流行っております。

 

お金という紙から目には見えないものが

お金に変わろうとしています。

 

もしかしたら何十年かしたら紙のお金が無くなって

全てデータのお金になっているかもしれません。

 

そうなればいくら紙のお金を持っていようが

使うことすらできません。

 

本当にただの紙切れになってしまいます。

 

ただ、現在、紙のお金が使われているから

価値を感じているわけなのです。

 

実際はお金自体には価値がないのです。

 

基本的には物々交換と同じです。

 

価値があるから利用されているわけです。

 

目的と手段を間違えないように

してください。

 

あなたはお金を得てどうしたいのですか?

 

ありがとうございます。