プロフィール

ご覧いただきありがとうございます。

このブログを運営しているNAMISATOです。

沖縄県出身のジャスティンビーバーと同い年です笑

座右の銘は「自分の人生を一本の映画にしたらその映画は面白いか?」です

現在は中国の天津に出張しており副業で中国輸入をしております。

このブログではネットビジネスに興味があり中国輸入で稼いでいきたい

初心者の方に向けて分かりやすく説明しておりますので一緒に頑張りましょう!

人生ストーリー

ここで私の人生ストーリーを紹介していきたいと思います。

興味なければスルーしていただいて構いません(笑)

私は沖縄で生まれて高校まで沖縄で暮らしておりました。両親共働きで

裕福な家庭ではありませんでしたが、それでも幸せに暮らしておりました。

両親にはめちゃくちゃ感謝してます。

沖縄にいたころはずっと社長になりたい。BIGになりたい!と思ってました。

TVに影響されまくっておりました。

今でいう中二病ですね。中二病を患ってました(笑)

そこで社長になるには経営を学ぼうと思って東京の大学に進学しました。

東京進出

京の大学に進学してからはすぐにビジネスをしたいと思ってSNSを通じて人に会ったり社長さんにあったりセミナーや交流会に参加したりを繰り返してました。

東京って怖いですよね。

めちゃくちゃ勧誘されまくりました。このビジネス儲かるからやってみない?と

そういうお誘いが本当に多かったです。

その当時は無知すぎて儲かるんだと思って色んなビジネスに手を出しました。

基本的に人を疑わないので簡単にカモにされてましたね、、、

 

最初に始めたのが友達に誘われてやった投資です。50万くらいしました。

当然持ってなかったので魔法のカードを作って借りました。

これから稼ぐぞ!って思ったときにニュースで詐欺ということを知って

この詐欺グループは逮捕されてました。

騙されてたんだーって思ったときにはもう遅いですよね。

借りた50万が残ってるので居酒屋でバイトをしながら返済してました。

バイトしててもこれじゃ返すのに時間かかると思ったので、

早く稼ぎたいと思ってまたビジネスをしようと思いました。

その時にまた怪しい人が私のとこに近づいてくるんですよね。

このビジネス儲かるやりましょう!?って言われたので二つ返事でやり始めました。

次に始めたのがネットワークビジネスでした。

自社の商品は使わないといけないし勧誘しないといけないのでSNSで探したり

友達に紹介したりとしてきましたが結果的に上手くいきませんでした。

残ったのは商品の在庫と借りたお金と自分の悪い噂が残ってしまいました。

その当時の大学生活はどうだったのかというと、せっかく親が行かせてくれたので

きちんと大学には通っておりました。そのおかげかは分かりませんが

成績優秀者に選ばれて奨励金を頂けるようになりました。

その奨励金を使ってまたまたビジネスに手を出しました(笑)

今思えば本当にろくでもない人間でした。

結果的に大学卒業するまでに株、MLM、FX、バイナリー、アフィリエイト、

不動産などをやって200万以上使ったと思います。

中国輸入との出会い

中国輸入との出会いは大学4年生の頃でした。

私は元々海外に興味があり貿易の仕事をしたいなと思っておりました。

たまたまネットで中国輸入の存在を知ってネットで完結できるということで、

貿易の仕事の前置きとしてやってみるか!と思ったのが中国輸入の始まりです。

中国輸入を始める前に色んなビジネスに手を出して結果も出てなかったので

不安もありましたが、まだ若いし働ければ何とかなるかと思って

きちんとしたコンサルを受けて始めました。

ここで初めてきちんとしたコンサルというのを受けました。

 

当時はメルカリが徐々に広まっていってたのでメルカリを中心に

中国輸入をしておりました。

当時は資金もなかったので不用品を売って資金を集めてました。

 

今でも覚えてますが初めてモノが売れたときに感動は忘れないですね!

500円の利益でしたがとても嬉しかったです。

500円稼げたという感覚をしってからは中国輸入にドはまりしました!

1日中やっても飽きませんでした。

そのおかげで初月で10万、2カ月目で20万、

3カ月目には50万を稼げるようになってました。

 

中国輸入で稼げるようになりましたが、あくまで前置きとして始めたものなので

ずっとやっていくつもりはありませんでした。

私の夢としては海外で起業することだったので英語を覚えなきゃということで

大学卒業後は留学をすることにしました。

海外留学

大学卒業後はセブ島の方に留学しました。留学している中で海外で起業するなら

海外のことをもっと知った方がいいし英語もきちんと話せるようにしないと

いけないと思ったのでそのまま海外就職しようと考えておりました。

留学の方はと言うと、元々海外旅行が好きで色んな海外に行ってましたが

やっぱり海外は最高です。日本にいては味わない体験が出来ます。

そういう感じでセブ島ライフを味わっておりました。

セブ島はとても楽しいのでぜひ行ってみてください!

 

しかし、海外就職をしようと思った矢先にセブの方でテロが起こってしまい

帰国しないと行けない状況になってしまいました。

さらに追い打ちをかけるように帰国と同時に両親から思わぬことを告げられました。

5000万を背負った男

沖縄に戻ってどうしようかと思った矢先に両親から思わぬことを告げられました。

父親に「会社が倒産した。」と告げられました。。。。

元々父親はサラリーマンでしたが脱サラして貿易業を営んでおりました。

その影響もあって自分も貿易をやりたいっていう思いがあったと思います。

 

話を聞いてみると信用していた取引先と一緒に仕事していた仲間に裏切られて

倒産という形になりさらに5000万までの負債を背負わされたそうです。

 

人間って本当に怖いですよね。。。

あの時の父親の様子は今でも忘れらないくらいです。

 

父親に「俺が死んでどうにかなるならすぐにでも死ぬ」って目の前で言われたとき

めちゃくちゃ心苦しかったですね。

普段そういう事をいわないポジティブの人が言うと余計に心苦しかったです。

それでこのままじゃヤバいって思ったので「俺が払う。」って言って

23歳で5000万を背負うことになりました。

 

16時間労働で月収16万円

5000万を背負ってしまったので働かなきゃと思ったので

東京に行くことにしました。

5000万の負債を背負いましたが夢を諦めるつもりは全くなかったので

海外でも働けて経営も身に付ける職場で働こうって思って探した結果

メーカー企業で就職することになりました。

就職したのは良いもののここから地獄の始まりでした。

 

メーカって仕事はたくさん貰えるんですけど

人材が足りないので毎日が忙しいです。

私がやっている仕事内容は営業から経理、設計、教育、現場と

1通りのことは全部やっております。

毎日朝の8時に出勤して終わるのは0時過ぎてました。

そっから家に帰って寝るのが2時で起きるのが6時という生活を繰り返してました。

それなのに月収は16万円。。。。

家賃や保険などを引かれて手元に残るのは、、、、

 

このままだとダメだと思ったので学生の時にやった

ネットビジネスを思い出して副業で中国輸入をやり始めることにしました。