こんにちはNAMISATOです。

今回はFBA計算機の使い方とインストール方法について説明していこうと思います。

FBA計算機を使えば簡単に手数料を調べることが出来ます。

FBAシュミレーターをお使いの方もいるかもしれませんが

こちらの方が簡単に使うことが出来ます!

 

 

 

 

 

 

 

 

FBA計算機とは

FBA計算機とはFBAにかかる手数料を簡単に割り出すことが出来る

グーグルクロムの拡張機能になります!

 

FBAとは簡単に説明しますとアマゾンのサービスとして利用されておりまして

アマゾンの倉庫に商品を預けておくだけで後は商品が売れればアマゾンの方で

梱包も発送もしてくれるとても便利なサービスになります!

 

このFBAを利用していく中で手数料などがかかってきます。

商品ごとに手数料も変わってきますので自分で計算するとなると

とても時間がかかります!

 

それなのでFBAを利用している方はFBA料金シュミレーターという

サイトを使って手数料の計算をしております!

 

こちらを使うことで自動で計算してくれるので楽なのですが

今回はFBA料金シュミレーターよりもFBA計算機を利用した方が

簡単に効率よく使うことが出来ます!

 

インストール方法

FBA計算機はグーグルクロムの方でインストールすることが出来ます!

無料でインストール出来ますのでこの機会にインストールしていてください。

こちらからインストールすることが出来ます。

FBA計算機

 

chromeに追加で追加していきます。

簡単にインストールすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

使い方

FBA計算機はとても簡単に使うことが出来ます。

こちらの商品を例にしてやってみようと思います。

この商品をFBAに預けるとしたらどのくらい手数料がかかるのか

調べていきたいと思います。

 

 

 

 

 

FBA計算機の使い方は手数料を調べたいページを開きましたら

FBA計算機をインストールすると右上に画像のようなものが表れます。

 

 

 

 

これをクリックすると調べたい商品の手数料を計算してくれます。

 

製品コストは原価や仕入額を入力します。

製品価格に関してはこちらの商品は1727円で販売されております。

総FBA料金がFBAで販売した場合の手数料になります。こちらでは509.70円かかります。

マージンの影響は手数料を差し引いた利益になります。こちらでは1217.30円です。

ROIに関しては資本利益率といいましてこのROIが高いほど販売した方がいいよ!という目安になります。

 

ROIの計算式はこのようになります。

ROI={(売上-売上原価)-投資コスト}÷投資コスト✕100

 

今回は製品コストは入力しておりませんがこちらの商品ではFBAを利用する場合

最低でも1217円以下で仕入れないと赤字になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにFBA料金シュミレーターを使ってやってみても

同じような計算になります。

FBA料金シュミレーターですとサイトを開いて

1つ1つ商品名やASINコードを入力していくので手間がかかります。

 

しかしFBA計算機を使えばワンクリックで簡単に

計算されますので時間の効率よく使うことが出来ます!

 

最後に

FBA計算機は無料でインストールすることが出来ますので

ぜひインストールしておいてください。

 

FBAを利用する人にとっては料金を計算するのは

とても大事な工程になるかと思います。

 

その中で今まではFBA料金シュミレーターを使っているかと

思うのですがこれを機にFBA計算機を使ってみてはどうでしょうか?

 

その方が効率よく作業できるかと思います!

 

簡単に使えますので1度試してみてください。

 

ありがとうございます。