こんにちはNAMISATOです。

今回はヤフオクのフリマ出品について説明していこうと思います。

ヤフオクでは昔からオークションでの売買でしたが

最近からフリマ出品のほうも開始してきました。

 

フリマ出品が開催されたことにより

ヤフオクは再び人気を集めております。

 

 

 

 

 

 

 

 

フリマ出品とは

ヤフオクではフリマ出品のサービスを開始いたしました。

フリマ出品を始めたことによりスマホユーザーの囲い込みを

しているのではないかと思います。

 

最近ではメルカリなどのフリマアプリが勢いを伸ばしており

それに伴ってヤフオクもフリマ出品を始めたかと思います。

 

フリマ出品ではオークションとは違って

メルカリ等のフリマアプリと同じように手軽に売買することが出来るので

誰でも簡単に始めることが出来るかと思います。

 

オークションとフリマ出品の違い

ヤフオクと言えばオークションなのですが

フリマモードといくつか違いがあります。

 

ヤフオクを利用するにはプレミアム会員に登録しなければいけません!

プレミアム会員費は毎月498円かかります。

 

しかしフリマ出品の場合だとプレミアム会員になる必要はありません!

 

これによりフリマ出品はお手軽に始めることが出来ます!

 

落札手数料もそれぞれ違ってきます。

 

ヤフオクの場合ですと手数料が8.64%

 

フリマ出品の場合ですと手数料が10%になります。

 

プレミアム会員費を払っているのでヤフオクのほうが手数料は安いですね!

 

ヤフオクを販路として稼いでいきたいのなら

プレミアム会員費は払った方がいいかと思います!

 

例えば10万円売り上げたとして

ヤフオクだと手数料が8.64%なので8640円+プレミアム会員費498円かかります。

合計すると9138円かかります。

 

フリマ出品だと手数料が10%なので1万円かかってしまいます。

 

毎月のプレミアム会員費498円払ってもオークションのほうがお得になります!

 

これが20万、30万と額も上がっていくと

オークションのほうが手数料も少なくて済むので

利益額もその分増えてきます!

 

それなのでヤフオクを使って稼いでいきたいのなら

オークションの方も使って稼いでいくといいかと思います!

 

ヤフオクとフリマ出品の1番の違いは

販売方法になります!

 

ヤフオクですとオークション形式になりますので

値段を吊り上げていきます!

 

フリマ出品ですと自分で好きな販売価格を設定して

売ることが出来ます!

 

出品方法

ヤフオクのフリマ出品はメルカリと同様に簡単に出品することが出来ます!

ヤフオクではパソコンでもスマホでもどちらでも出品することが出来ます!

 

今回はパソコン版のフリマ出品を説明してきたいと思います。

 

フリマ出品をクリックしてください。

 

 

 

 

 

画像の方を載せていきます。

ヤフオクの場合3枚まで載せることが出来ます。

画像にはそれぞれコメントも書くことが出来ます。

 

出来るだけ画像は3枚載せるようにしてください!

購入者は画像をみて商品を購入するので信用を与えるためにも

いろんな角度から撮って載せるようにしてください。

 

こちらの記事を参考にしてください。

画像の撮り方と加工のコツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像を載せましたら次にタイトルのほうを付けていきます。

ヤフオクの場合、最大65文字までタイトルを付けることが出来ますので

なるべく8割くらい書くようにしてください。

 

こちらの記事を参考にしてみてください。

タイトルのつけ方

 

タイトルを入力しましたら商品のカテゴリーと

状態を選んでいきます。

 

 

 

 

 

次は商品説明文を書いていきます。

商品説明は商品の状態を詳しく書いていかないといけませんので

きちんと書くようにしてください。

 

あなたもネットで商品を購入するときは

きちんと商品説明を読んでから購入しますよね?

 

それなので購入側の為にもきちんと書くようにしましょう!

商品説明を入力しましたら発送の地域を入力していきます。

発送する地域を入力しましたら次は発送方法を記入します。

どのような発送方法が一番適しているのかを知りたい方は

こちらの記事をご覧ください。

送料のトラ

 

最後に商品の販売価格を決めていきます。

販売価格に関してはあなたの好きな価格で構いません。

 

最後に確認をしてOKでしたら出品して完了です!

慣れれば簡単に出品できますのでやってみてください。

スマホからの出品も簡単に出来ます。

 

最後に

ヤフオクの新機能のフリマ出品は簡単にできますので

やってみてください。

 

フリマアプリは最近勢いに乗っておりますので

ヤフオクもフリマ出品を取り入れたことにより

再び人気になってきております!

 

ヤフオクとメルカリでは利用者の層が違いますので

ターゲットを絞って販路を変えていくと売れやすくなるかと思います。

 

せっかくヤフオクを販路として使うのでしたら

オークションの方も使ってみてください!

 

ヤフオクを販路として使っている業者は少ないので

今がチャンスかと思います!

 

フリマ出品の方でも売れやすいと思いますので

どちらも販路として取り入れることをオススメします。

頑張っていきましょう。

 

ありがとうございます。